(1) 仕事が嫌なあなたへ、逆に、仕事中毒から抜けたい方へ


仕事が嫌な方、逆に、仕事中毒から抜けたい方は、
(一般に、前者は多くの企業の従業員にみられ、後者は創業社長に多くみられます。)

仕事に対する知覚認識がフラットでない訳ですので、仕事に対してDMをすると、人生全般にとても効果的です。

現在、仕事に関して3通り、全てのタイプの方をサポートできることに改めて、氣付きました。

★ 仕事が嫌なあなたへ

まず、価値観のワーク(VD)と仕事に対するDMをします。

その後、価値観のワーク(VD)を再度、見直し、
仕事と価値観のリンクを何度も何度も取るのがお薦めです。
(両者は時間と共に変化するからです。ファシリテーターともご相談下さい。
個人セッションでサポート可能です。)

★ 仕事中毒から抜けたいあなたへ

これと丁度反対のプロセスを取ると、仕事に対する知覚認識がフラットになるので、仕事を人に任せやすくなると思います。

自営業から、ビジネスオーナーへ移行したい方、そうでなくても、スタッフに権限を譲って、人を育てたい方にも、このプロセスは必須だと思います。

仕事に対するDMセッションを様々なニーズに合わせてカスタマイズすることも可能です。ご相談ください。


(2) どちらでもない方へ


ライフワークカウンセリング(LWC)がお薦めです。

「その人がもっとも自分らしくある、あり方」を様々な角度から見ることができます。

多面的、長期的、根本的に、仕事を捉えなおす機会を持つことは、とても大切です。

LWCとは
⇒ http://www.aiueoffice.com/lwc/

お申し込みは、チケットを購入頂き、こちらから
⇒ https://www.aiueoffice.com/lwc/Entry.cfm?ID=31

ライフワークカウンセリング(LWC)では、本田健作製のキットに基づき、個別面談を通して、その人の「その人がもっとも自分らしくある、あり方」を見出すことをサポートしています。


(3) DMの事例


「仕事が嫌だ!」という強い怒りを持ってDMFGに参加されたM.Mさんの事例についてです。

彼女の怒りは本物でしたので、真正面からDMで、これに取り組んでもらうことになりました。

それが最も直接的に効果が上がるとご本人と話し合って、
判断したからです。


> 仕事を対象にワークをしましたが、体験した事は、

> 言葉にできないくらいの大転換でした。

> 最初のうちは、仕事のネガティブな面が次から次への出てきて、

> どうなることかと思いましたが、

> 仕事を整理してみるだけでも、すっきりした部分がありました。

> 仕事の嫌な特性が自分にもあるというのは、最初はびっくりでしたが、

> やりはじめるとすらすら出てきて、笑ってしまうほどでした。


そうです。嫌な仕事は実は自分だったのです(笑)

このことに気付かなかったとしたら、いくら心理学で綺麗に解説できたとしても、
犠牲者は犠牲者のままで居続けます。

しかし、それは自分の投影だと心から分かった時、そこに愛が芽生えますドキドキ

一緒に笑ってしまうほど、仕事の特徴は、M.Mさんとそっくりだったようです(笑)

これをDMほどの精度で、せまる手法を私は知りません。


> また、メリットをみつけるのはとても大変な作業に思えましたが、

> ファシリテーションで色々なことを話していくうちに

> 自分では今まで全く思ったこともなかったメリットが見えて、

> とてもびっくりしました。

> これは絶対に一人では、たどり着けなかったなと思います。

> こんなにみっちりとサポート頂いて、来て本当に良かったと

> 思います。

> 仕事ともう一回向き合って、これからどうなるか、

> これからどうしていくか、しっかり見ていきたいと

> 思います。

> また、更にDMを体験していきたいと思いました。
> 憲さん、山本さん、長時間本当に有難うございました。

  (M.M様)


「怒りが、愛と感謝に変化する」、それは魔法のような変容ぶりでした。

「喜びなしの苦痛はない」ことを検証し、インスピレーションに溢れた状態へのお手伝いをさせてもらいました。

ここからは、M.Mさんが自分で判断して、進んで行かれる道です。

仕事に愛と感謝を感じるようになると、
それが、M.Mさんのライフワークでなければ、別の道が自然に開かれると私は信じています。
(今の仕事がM.Mさんに合うように変化して行くか、何処かから良い話が飛び込むか、それ以外か、・・・
私には分かりません。)

全ての人の奥深くには、

人生の目的を知っている部分が、存在しています。
このインスパイアされた状態の時、それと深く繋がることができます。

また、愛と感謝の状態にある時、意図の力が最大限発揮できます。

このDMのプロセスは、

嫌いな仕事から脱したい方はもちろん、笑顔で離婚したい方、

どうにもならない症状から回復したい方
にも、応用可能です。
(具体的には、ファシリテーターにご相談下さい)

このやり方が「もの凄く嫌だ、嫌いだ」と思われる方、抵抗のある方が数多くいらっしゃるのも、私は十分承知しています、しかし、その効果は絶大なのです。

不可能と思っていた扉が開きます。

この手法で救われる方の事を考えると、インスピレーションを感じます。

---------------------------------------------------

仕事を好きになることは、もっと好きな事をする事を手助けします。
Loving what you do helps you to do more of what you love.
               
             (Dr.ディマティーニ)

---------------------------------------------------



(4) 最後に


教えの使い分け方を知る機会と言うのは、実はなかなかないので、
一つの教えを学んでライフワークか、ライスワークかの迷路に入ってしまった方にも、
このホームページに書いてあることは、役立つ内容だったと思います。 

「これか、あれか」だけではなく、「両方取る」という選択肢が見えてきます。 
「両方取る」のにも複数の選択肢が通常ありますが、
その場合もDMをやってみることがスタートになると思います。

現在、悩んでいるあなたへ、

問題の整理からお手伝いしています。
お気軽にご相談下さい。